EARHOOK Story

講演

8月22日(木)にearhook開発責任者の小田ドクターが講演を行ないました。


某製薬会社様の社内講演で、演題名は

「当院における肩こり腰痛治療法」。


肩こりのセッションで耳かけリラクゼーションギア「earhook」とVDT症候群

(コンピューター作業を長時間続けることによって発症する目や身体に生じる症状)

について講演しました。


入社2年目の女性2人から、

積極的な質問などもあったそうです。


小田ドクターは

「いつも診察室にこもっているので、

みなさんの前で講演するのは楽しいし気分が良いです」

と語っていました。

新着記事