DOCTOR'S COLUMN

EARHOOK SPIRIT Vol.6

*1mmのこだわり* 2012年にはじめてEARHOOKが発表されました。当時は、開発者小田博医師のクリニックでLサイズのみの販売でしたが、Facebookを中心としたSNSの口コミで徐々に広まってくると、「サイズが合わない、外れやすい、痛くなる」など、ユーザー様の貴重なご意見を頂くようになりました。その頃から、小さめの耳に合わせたMサイズの開発を始めました。一番注意したところは耳にかけるフックの先端部分。耳の小さい人は解剖学的にこの幅が細くなっていることに気がついたからです。サイズダウンだけではどうしてもフィットしないポイントでした。実は、この部分がLサイズとMサイズではわずかに形が違います。Lサイズの先端がテーパード状に広がっているのに対して、Mサイズはストレートになっています。全体のバランスは約90%縮小になっていますが、先端だけはmm単位で調整されています。気がついた方はいらっしゃるでしょうか?耳にかけた時に少しでも違和感をなくしたい、少しでも長く着けてほしいという願いを込めて設計しました。この1mmのこだわりがEARHOOKの信念なのです。

(写真のピンクがLサイズ、ブルーがMサイズ)

新着記事
アーカイブ
タグ
  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • YouTube - White Circle

株式会社ディディトリニティーラボ

DD trinity lab Inc.

〒173-0033 東京都板橋区大山西町14-1-101

info@ddtrinitylab.com

複製・転載を含む無断での一切の利用を禁止します。 Copyright (c) DD trinity lab Inc. All Right Reserved.