EARHOOK Story

「腸内フローラと水素」


カラダの中で水素が作られています。 私たちの腸内フローラが食物を発酵させて水素を発生しているのです。 大腸内の細菌は個人差が大きく、善玉菌から悪玉菌と日和見菌まで、その日の体調によって変化します。この腸内細菌の中でより多くの水素を発生させるのが乳酸菌です。 しかし、乳酸菌は胃や小腸などの酸に弱く、多くは大腸まで到達できません。そこで、私たちは大腸まで届くように有胞子性の乳酸菌でより多くの水素を発生させることに成功しました。 腸内フローラのフローラとは畑という意味があります。畑でいろいろな野菜が育っているように、腸内からはカラダに必要なものがたくさん生まれています。この誰もが持っている腸内フローラという環境を利用した水素を皆さまにお届けしたいと思っています。

新着記事